品質管理システム

私達は毎日仕事に入る前に床を雑巾で磨きます。毎日床を磨くことで心が
磨かれ素直な心で安全な食品作を作ることができると信じています。
「環境整備に勝る社員教育は無い」を理念として清潔な職場を維持します。

弊社は法人設立をして20年になりますが経営理念を実現すべく企業経営に取り組んでまいりました。
これまでの取り組みの中で品質管理システムの構築を最重要項目に掲げておりましたが、その一環として取り組んできた【ISO9001】を平成17年9月16日認証取得いたしました。
以来4年間更新してきましたが平成21年8月31日でこれまで取り組んできたISO9001を返却して今後は自社に合った独自のシステムを構築して品質に磨きをかけお客様満足度を向上させます。
基本に忠実に、品質管理システムに磨きをかけ、お客様が安心してご利用いただける商品造りを目指してまいります。
私達は「服装、身だしなみ、言葉使い、整理・整頓・清掃・清潔」を基本として日常の当たり前のことを当たり前に実行することで素直な心を磨き強い心を育てます。
社内の全てのシステムは人が運用します、運用する人の心がけで設備もシステムも最も効果を発揮すると思います。
「科学的な仕組み」と「専門的な知識」それと「素直な心」の三つが揃って初めて品質管理システムが効果を発揮します。
昔から黒糖造りは感に頼って製造していましたが、弊社では人の勘だけに頼らず「製造工程」「包装工程」をマニュアル化して年間を通して一定の品質の製品ができるような仕組みを作って運用しています。
また、「PH測定器」「糖度計」「水分検査器」「細菌検査器」などの検査機器を完備して科学的なデータを揃え品質管理室を設け、食品としての安全性を第一としています。
又、原材料にもこだわり原料の産地証明や成分分析表、残留農薬基準、遺伝子組換えの有無など詳しい資料を揃えていて、安心できる天然の原料を使っています。
最終工程の包装室内を空調完備しており、異物やゴミ・菌が入り込まないよう、又、入り込まないよう管理し、女子従業員が1個1個丁寧に手作りして『安心・安全』な食品造りをするよう努めています

【品質管理の内容】

品質管理の内容